健康体で長生きする為には|犬にも椎間板ヘルニアの危機が迫る

女の人とペット

優雅さが特長の犬種

パピヨンは、快活な性格を持つ人気の小型犬です。優雅な姿態が特長で、賢い性質を持っています。家庭犬としても最適なのが、パピヨンです。健康問題は少ない犬種ですが、関節の病気には少し気を配ります。飼育環境を整えてあげるのが、ポイントです。

ワンちゃんの背骨の病気

獣医

症状に合わせた治療方法

身体の中の臓器や器官が、本来の位置からずれてしまった状態のことをヘルニアと呼びます。椎間板ヘルニアは、背骨と背骨の間の椎間板が何等かの原因で外に飛び出し、神経や脊髄などを圧迫してしまう症状のことです。基本的に椎間板が存在する首から腰に至るまで、伸びている背骨のどこで発症してもおかしくありません。しかし、犬の場合はとくに背中から腰にかけて発症するリスクが高いです。おもな発症原因としては肥満や加齢などがあります。また、体系で発症しやすい場合もあるため、犬種によっても発症リスクが高まる場合もあるのです。そんな椎間板ヘルニアが発症しやすい犬種としては基本的に小型犬でです。さらに短足や胴長などの特殊な体系の場合、骨の形成異常やもろさなどが他の犬種よりも高い傾向にあるため、椎間板ヘルニアを発症しやすいと言えます。そして椎間板ヘルニアのおもな治療方法としては、症状が軽度の場合は薬物治療がメインとなります。薬の投与によって痛みを軽減させ、同時に運動制限なども実施します。そして肥満の場合は症状が回復してきたら、ダイエットも実行させます。しかし重度の症状ではこのような対処では難しいため、飛び出した部分を切除する手術を実行することが基本となります。ちなみに重度の場合は神経症状の影響で自力での排泄が困難になるケースもあります。そういった場合はカテーテル挿入や浣腸などの排泄補助も必要となるのです。運動機能が回復しないようなケースでは、犬用の車いすなどの歩行補助も実施するケースもあります。

犬

可愛らしさが最大の魅力

ポメラニアンはずんぐりと丸い体つきでふわふわとした毛並みを持つ犬種です。非常に可愛らしい見た目をしているため、高い人気がある。性格も魅力の一つで、自立心があり活発で気が強い性格となっています。そのため、しつけはしっかり行なう必要があります。不安な場合は、専門のトレーナーに依頼するとよいでしょう。

遺影

ペットの供養になります

ペット火葬を行う前に自分でやっておくことは、死んだペットのためにしっかりとした安置場所を整えてあげることです。花や愛用品などの副葬品をそばに置いたり、遺体が腐らないようにドライアイスを入れてあげたりして下さい。